水素水の効果ってどのようなものがあるの?

最近、スーパーなどの店頭で水素水が売られているのをよく目にするかと思います。

私も色々なところでお水が出る時に缶のペットボトルに入った水素水をいただくことが最近多くなりました。

水素水を実際に飲むと、一見普通のお水との違いがよくわからないのですが、水素水には普通のお水と違って、健康や美容に効果があるといわれています。

水を飲む女性

そのため、水素水を積極的に飲むようにしている方が多くなっているようです。

水素水を自宅で作ることができる機械まで発売されているようですので、水素水ブームはしばらくは続くのではないでしょうか。

では、この水素水には具体的にどのような効果があるのでしょうか。

効果についてよくわからないまま飲んでいる方も多いと思う水素水について、みていきたいと思います。

体の中には活性酸素というものがあります。

これは体をサビつかせる物質です。

活性酸素はOh⁻です。

この体の中に水素であるHを摂りいれることで、H²Oとなり、つまり水となり、体外に排出されることになります。

何だか化学の授業のようになってしまいましたが、簡単にいうと、体のなかの活性酸素が水素と結びついて水となり体外に排出することができるといわけです。

これにより、体のサビの原因となる活性酸素を体内から除去することができるようになります。

そのため、水素を積極的に摂る必要が出てくるというわけなんですね。

水素をうまく体の中に摂りいれることができるものが水素水です。

水素水を飲むことで、これらの働きを実感することができるというわけです。

活性酸素には、善玉と悪玉のものがあると言われています。

悪玉の活性酸素が体内に溜まってしまうと、体に悪い影響を及ぼしてしまいます。

たとえば、先ほどの体のサビによる老化や、細胞膜を破壊したり、DNAを傷つけたりなど病気など様々な症状を引き起こす要因となってしまうといわれています。

生活習慣病も悪玉の活性酸素が原因だともいわれています。

とにかく、悪玉の活性酸素は体にとっては良くないものですので、体内から除去する必要があります。

活性酸素を体内から除去するために、水素水が活躍するというわけです。

こういった理由から、健康のためにも、美容のためにも、活性酸素を取り除くために、積極的に水素水を飲むことをおすすめしたいと思います。